» 市民健康講座 開催のお知らせ

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

最新情報

最新情報

市民健康講座 開催のお知らせ

第109回市民健康講座のご案内

テーマ

スキンケアについて

講師
皮膚科 科長 宮澤 英彦(みやざわ ひでひこ)
概要
 私たちの全身を覆う皮膚は、外からの刺激や細菌などの感染から身体を守ってくれるバリア機能があり、重要な役割を果たしています。湿度が低くなる秋~冬、春先にかけては乾燥が強くなるため、さまざまな皮膚トラブルが起こりやすくなります。
 皮膚トラブルの多くは、老化などで皮脂の量が減り、皮膚のバリア機能が失われて起こる「皮脂欠乏性湿疹」です。最近は、若い人や子どもにも皮脂欠乏性湿疹が増えていて、アトピー性皮膚炎のある人や、石けんやボディーシャンプーを多用する人によく見られます。
 皮膚のバリア機能を正常に働かせるには普段からのスキンケアが大切です。より良い肌を保つことは皮膚疾患のみならず、シミ・シワ・たるみの予防にもつながります。
 今回の講座が、普段からのスキンケアの大切さを理解していただけるような機会になれば幸いです。
日時
令和2年3月13日(金)午後6時30分から午後8時
会場
富士宮市立病院 南棟4階 会議室
その他
入場無料(駐車場も無料です)
事前申込不要です。当日、会場へ直接お越しください。
市民健康講座の年間予定については、こちらをご覧ください。

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP