» 患者さんへ

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

地域医療・病診連携

患者さんへ

病院と診療所はあわせて一つの医療機関です

 当院では富士宮市医師会と共同して、病診連携を推し進めています。

 病診連携とは、皆様がかかりつけ医をもち、身体に異常が起こったらまずかかりつけ医に相談し、専門的な検査や治療が必要となれば、その病気にあった病院や専門医を紹介してもらう体制のことです。

 なぜ、このような連携が必要なのでしょうか。それぞれの医療機関の得意分野を、お互いに利用しあうことで、効率的で良質な医療が行えるからです。市立病院は先進的な医療機器をそろえ、14の専門科にそれぞれの専門医をおいています。その役割は急性期の患者さんの治療(診断の困難な症例の検査や重篤な疾患の治療)を行うことです。一方、診療所はかかりつけ医として最初に患者さんを診るのが役割ですし、家族や過去の病歴も知って、総合的な見地から患者さんを診るのに優れています。このように、市立病院と診療所が役割を分担することによって、良い医療を皆様に提供できるのです。

 当院では地域医療連携室を設置し、市内開業医の先生方との間で患者さんのスムーズな紹介と情報交換を行っています。市立病院と診療所は、患者さんをいっしょに診ていますので、病院と診療所をあわせて一つの医療機関であると考え、両者を適切にご利用ください。

病診連携のしくみ

patient

紹介状をご持参くだされば医療費が安くなります。

 当院では富士宮市医師会と共同して、病診連携を推し進めています。

 病診連携とは、皆様がかかりつけ医をもち、身体に異常が起こったらまずかかりつけ医に相談し、専門的な検査や治療が必要となれば、その病気にあった病院を紹介してもらう体制のことです。

 病診連携を実施することにより、患者さんに代わり医院・クリニックにおいて事前予約の取得等をしていただくことができます。患者さんには医院・クリニックから紹介状が渡されますので、それを持参し受診してください。

 また、下記の表ように病診療連携を利用し紹介状を持参することにより、初診料等の基本料金が若干ではありますが、患者さんに負担していただく金額が少なくなります。

区分 紹介状あり 紹介状なし
初診料(当院) 2,820円 2,820円
初診料(紹介元) 2,820円 0円
紹介状文書料(紹介元) 2,500円 0円
小 計(イ) 8,140円 2,820円
特別初診料(ロ) 0円 2,160円
患者さん負担額(イ)×3割+(ロ) 2,450円 3,010円

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP