» 最新情報

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

最新情報

市民健康講座 開催のお知らせ

第102回市民健康講座のご案内 テーマ アレルギー性鼻炎について 講師 耳鼻咽喉科 科長 足守 直樹(アシモリ ナオキ) 概要  アレルギー性鼻炎は、日本人の約4割がかかっている国民病です。特に2月から4月にかけての春先
[…続きを読む]

インフルエンザ流行期の面会禁止について

 富士宮市立病院では、職員は感染対策のために手の消毒を行い、インフルエンザの流行期前には予防接種を受け、マスクを着用して、インフルエンザの蔓延予防に努めています。  しかし、例年、入院中の患者さんがインフルエンザを発症す
[…続きを読む]

分類:お知らせ

市民健康講座 開催のお知らせ

第101回市民健康講座のご案内 テーマ 白内障・緑内障など~知っておきたい目の病気~ 講師 眼科 科長 増田 光司(マスダ コウジ) 概要  人は生活する中で必要な情報の80%を目から得ているといいます。さらに「目は心の
[…続きを読む]

「富士宮市立病院 ふれあいフェスティバル」開催のお知らせ

10月28日「富士宮市立病院 ふれあいフェスティバル」開催  富士宮市立病院は地域の基幹病院として、市民に開かれた病院を目指しています。  地域の皆様にもっと病院を知っていただくために「見に行こう!病院の舞台裏」をテーマ
[…続きを読む]

分類:イベント

市民健康講座 開催のお知らせ

第100回市民健康講座のご案内 テーマ 動脈硬化について~血管の老化を防ごう~ 講師 院長(循環器内科) 佐藤 洋(サトウ ヒロシ) 概要  動脈硬化とは、血管が年齢とともに老化して弾力性を失い、硬くなっている状態のこと
[…続きを読む]

市民健康講座 開催のお知らせ

第99回市民健康講座のご案内 テーマ たばこと肺がん 講師 外科 科長 矢島 澄鎮(ヤジマ キヨシゲ) 概要  肺がんは、がんの中でも死亡率の高いがんです。厚生労働省「平成26年患者調査の概況」によると、肺がんの総患者数
[…続きを読む]

病院だより第31号の発行について

病院だより第31号を発行しました。下記のリンクから見ることができます。 病院だより第31号

市民健康講座 開催のお知らせ

第98回市民健康講座のご案内 テーマ 腰痛について 講師 診療技術部 リハビリテーション科 理学療法士 幸坂 真宏 概要  平成28年度の厚生労働省による国民生活基礎調査によると、日本国民が訴える症状で腰痛が男性では第1
[…続きを読む]

市民健康講座 開催のお知らせ

第97回市民健康講座のご案内 テーマ C型肝炎について 講師 内科 科長 森 雅史 概要  C型肝炎はC型肝炎ウイルスの感染によって引き起こされる肝臓病です。C型肝炎は20年~30年持続すると肝硬変に至り、肝がんや肝不全
[…続きを読む]

市民健康講座 開催のお知らせ

第96回市民健康講座のご案内 テーマ 大腸がんについて 講師 外科 科長 山下 公裕 概要  大腸がんの患者数は急速に増え30年前の約5倍、年間10万人以上になっています。大腸がんは早期のうちは症状が現れにくく、便に血が
[…続きを読む]

分類:最新情報

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP