» 富士宮市立病院看護部ブログ

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

誇れる富士宮

  秋が深まり、気持ちいい空と美しい富士宮の風景に、こころも澄んでいくように感じます。昨日の雨で、静岡側の富士山には雪がすそ野まで積もりました。今回は、看護部の方が休日に撮影した写真を少しだけ紹介します。みなさま寒さが厳
[…続きを読む]

宮de看看ネットやってマス Part.5

 静岡県看護協会が主催する看看連携を基盤とした地域包括ケア推進支援モデル事業「宮de看看ネットやってマス」の活動は、メンバーの皆さんと楽しく継続しています。10月25日(金)は、北山にある大王製紙(株)おむつ工場見学に行
[…続きを読む]

インフルエンザの流行期に入りました

 11月14日(木)、皇居・東御苑で「大嘗祭」が行われ、神秘的な古代の世界に引き込まれました。日本の歴史を誇らしく感じつつ、令和が平和な時代でありますように祈ります。季節は紅葉の美しいときから、ここ数日で急に冷え込みが厳
[…続きを読む]

分類:おしらせ

就職説明会

   令和元年11月2日(土)、常葉大学看護学科の就職説明会が開催されました。県内の病院、訪問看護ステーション等の31施設が参加しました。対象は大学1~3年生で、当院のブースには、主に富士・富士宮出身の11名の学生さんが
[…続きを読む]

ふれあいフェスティバル ご来場ありがとうございました

令和元年10月27日(日)、ふれあいフェスティバルが開催されました。各職種が工夫をこらして、楽しいブースが揃いました。催し物では、富士宮第二中学校支援学級群読・合唱、チアリーディング、ミニコンサート、フットサルフリースタ
[…続きを読む]

「富士宮市立病院 ふれあいフェスティバル」のご案内

 10月27日(日)12:00より、「富士宮市立病院 ふれあいフェスティバル」が開催されます。今年のテーマは「体験しよう!病院のあれこれ!」です。 看護部では今年新たに、助産師による「助産師の仕事や妊娠について」をテーマ
[…続きを読む]

宮de看看ネットやってマス Part.4

 令和元年9月18日(水)、公益社団法人 静岡県看護協会 第4回看看連携を基盤とした地域包括ケア推進支援モデル事業 地域代表者会議『宮de看看ネットやってマス』が開催されました。会議では、講演会・研修会の打合せや一日施設
[…続きを読む]

新たなスタート

   令和元年10月1日(火)、地域包括ケア病棟が新築され移転致しました。当院の病床は、急性期病棟350床、地域包括ケア病棟30床となりました。地域包括ケア病棟は、急性期病棟での治療を終え、患者さん・ご家族が安心して在宅
[…続きを読む]

勤続20年を迎えて

  4B病棟 植松真弓  先日、勤続20年の表彰式に出席しました。私がこの病院に就職した20年前を思い出すと、医学は急速に進歩しました。多くの企業ではAiを導入し、人間が行ってきた仕事をコンピュータに任せることが多くなり
[…続きを読む]

勤続20年を迎えて

  淺倉 真弓  私が入職したとき、新卒看護師は6名でした。私が配属された病棟は、3B病棟(小児科・産婦人科)でした。各病棟に1名ずつの配属だったため、心細く、居場所がないように感じ、常に緊張と戦っていました。休憩時間も
[…続きを読む]

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP