看護師研修 | 富士宮市立病院 静岡県富士宮市 常勤医師・初期研修医募集中

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

レベルⅠa 2か月研修を実施しました

 早いもので、新人看護師が入職してから2ヶ月が経ちました。新人看護師は、配属部署でプリセプターをはじめ諸先輩方の指導のもと、患者さんを担当し日々看護と向き合っています。 当院では、ほぼ毎月集合研修を実施しています。5月の
[…続きを読む]

令和3年度第2回防災訓練を行いました

   12月5日に平日の時間内を想定した防災訓練を行いました。新型コロナウイルス感染拡大により、昨年度より訓練内容を縮小して行ってきた防災訓練でしたが、今回は院内職員総勢193名の参加により実施することができました。内容
[…続きを読む]

災害研修Ⅱ、Ⅲを行いました

 今年度、看護部防災委員会では、看護師のラダ-レベル別に災害研修を行っています。レベルⅠ研修は、前回のブログでご紹介させて頂きました。今回は、レベルⅡ研修、レベルⅢ研修について紹介します。  レベルⅡ研修は、10月4日 
[…続きを読む]

RCA研修を行いました

 11月4日にRCA研修を行いました。RCA根本原因分析は、不具合や事故が発生後、事故からたどってその背後に潜むシステムの問題及びヒューマンエラーを探る方法です。今回はその方法について学びました。 講師は、当院自慢の石川
[…続きを読む]

レベルⅠa研修(新人6ヶ月研修)を行いました

 早いもので新人看護師が入職し6ヶ月が経ちました。当院の新人看護師の研修は充実しており、その時期に必要とされる研修を院内の各種委員会と協力し、ほぼ毎月開催しています。今回は、部署で独り立ちして実施している看護も増加する中
[…続きを読む]

KYT研修を行いました

 みなさんKYTはご存知ですか。KYTはもともと産業界で使われていた言葉で、作業の中に潜む危険について話し合い、危険の予知と対策を考える訓練を指します。現在は医療界でも、医療安全を目的とした現場のリスクセンス向上と事故防
[…続きを読む]

RCA発表会を行いました

 RCAは、医療安全の場で一般的に使われているインシデント・アクシデントの根本原因を分析することで再発を防止することを目的とした手法です。当院でも有害事象に対してRCAを行い、様々な角度から根本原因を探ることにより、より
[…続きを読む]

レベルⅠa 災害研修を終えて

 レベル別研修としては、今回初めての取り組みとなる災害研修がありました。毎年災害研修は年1回のトリアージ研修のみであり、災害マニュアルを説明する機会もなく、継続した指導は各部署で任されている状況でした。 今回シリーズ化と
[…続きを読む]

レベルⅠb研修を行いました

   6月11日に、2年目看護職員対象に、Team STEPPSによる的確な報告を学ぶための研修を実施しました。この研修は、SBARカードを用いることで患者さんの状態や変化を的確に捉え、状況報告を正確に伝える力を向上させ
[…続きを読む]

師長主任合同学習会を行いました

   看護管理者としての実践能力向上を目的とし、師長会、主任会はそれぞれ毎月学習会を行っています。そして、年数回合同学習会を行っています。先日5月25日は、今年度第1回目の師長主任合同学習会を行い、事務部長より病院経営に
[…続きを読む]

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP