ナースのつぶやき | 富士宮市立病院 静岡県富士宮市 常勤医師・初期研修医募集中

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

プラチナナース Part.2

   2020年度に定年退職を迎え、引き続き再任用看護師として勤務しています。昨年度は外来に配属となり、外来コンシェルジュ・入退院支援センターを担当しました。外来コンシェルジュは当院として初めて新設された業務で、戸惑いも
[…続きを読む]

プラチナナース Part.1

 「プラチナナース」という言葉をご存知ですか? 「プラチナナース」とは、「定年退職前後の就業している看護職員」で、自分のこれまでの経験をふまえ、持っている能力を発揮し、いきいきと、輝き続けている看護職員 の呼称です。当院
[…続きを読む]

わたしのこころに残ったこと

4A病棟 佐野京香  心に残っている辛かったこと悲しかったことは同級生の家族の死に立ち会ったことです。その日は、私は、日勤で緊急入院の担当でした。リーダー看護師から入院があることを知らされ入院の受け入れの準備をし、先輩と
[…続きを読む]

ダイアモンド富士

   富士山はいつ見ても美しいですが、1年のうちで数回しか見るチャンスのない姿と言えば『ダイアモンド富士』です。ダイアモンド富士は、さまざまな条件が重なり合ったときに見ることができる希少な瞬間です。今回、スタッフが撮影し
[…続きを読む]

誇れる富士宮

  秋が深まり、気持ちいい空と美しい富士宮の風景に、こころも澄んでいくように感じます。昨日の雨で、静岡側の富士山には雪がすそ野まで積もりました。今回は、看護部の方が休日に撮影した写真を少しだけ紹介します。みなさま寒さが厳
[…続きを読む]

勤続20年を迎えて

  4B病棟 植松真弓  先日、勤続20年の表彰式に出席しました。私がこの病院に就職した20年前を思い出すと、医学は急速に進歩しました。多くの企業ではAiを導入し、人間が行ってきた仕事をコンピュータに任せることが多くなり
[…続きを読む]

勤続20年を迎えて

  淺倉 真弓  私が入職したとき、新卒看護師は6名でした。私が配属された病棟は、3B病棟(小児科・産婦人科)でした。各病棟に1名ずつの配属だったため、心細く、居場所がないように感じ、常に緊張と戦っていました。休憩時間も
[…続きを読む]

20年勤務して思うこと

杉山亜純  今年度、20年勤続表彰を受けることができました。私は、結婚、出産しても家族が支えてくれたので仕事を継続することができました。なので、表彰を受けられたのは、家族や一緒に働いているスッタフのみなさんのおかげだと思
[…続きを読む]

プリセプターとしての一年を振り返り、次年度のプリセプターに支援できること

佐野 久美子  プリセプターとなり、一年が過ぎようとしています。一年を振り返ると様々な事がありました。一年前に師長さんからプリセプターの話をいただいた時、とても悩みました。私自身、人に教えることや人前で発言することがとて
[…続きを読む]

プリセプターとしての一年を振り返り、次年度のプリセプターに支援できること

  佐野 鮎実    初めてプリセプターを任されたときは嬉しさ半分、不安が半分ありました。今回、プリセプターをやらせていただき、自分の思いを素直に伝えることの大切さを知った二点について述べます。プリセプティに会
[…続きを読む]

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP