看護部紹介 | 富士宮市立病院 静岡県富士宮市 常勤医師・初期研修医募集中

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

レベルⅡ研修 成果発表を行いました

 研修生14名が、1年間を通し取り組んだ課題の成果発表をおこないました。レベルⅡ研修は、部署における役割や人間関係の基本となるコミュニケーション等のついて学びながら自己の課題達成に向け部署においてリーダーシップを発揮し取
[…続きを読む]

看護学生のみなさんへ

 今年も残すところ1週間となりました。今年も看護部ブログを閲覧して頂きありがとうございました。今年は、COVID-19の影響により、例年のように病院見学や病棟体験をしていただく機会がなく、非常に残念に思っています。就職説
[…続きを読む]

職員集談会を開催しました

       いよいよ冬本番。朝の冷え込みが本格的になりましたね。今朝は、薄っすらと初氷がはりました。 毎年、病院では、職員集談会を実施しています。平成21年より職員の学術的交流を目的に開催しています。今年度は、各部門か
[…続きを読む]

素敵な贈り物を紹介します

縁起物 福ろうカレンダー    このカレンダーの福ろうは、富士宮市の中学校特別支援学級(5校)の生徒さんが「福ろう製作所」という擬似会社を立ち上げ、富士山学習(総合的な学習の時間)や作業学習の時間に切り絵により、ひとつひ
[…続きを読む]

エールとメッセージをありがとうございました

コスメケアハウスPuff様より、コロナ禍で業務にあたるスタッフに向け、素敵な『感謝』のメッセージと共にスキンケアサンプルを頂きました。お心づかい、ありがとうございました。      

接遇の向上にむけて

 接遇の向上を目指し、接遇委員会から毎月『接遇メール』が全職員に届いています。接遇のポイントと共に季節感を感じることのできるメールです。また、病院職員がお互いの良い行動に気づき感謝の気持ちを伝えあう、職員の意識・モチベー
[…続きを読む]

ドクターハリー訓練

 ドクターハリー訓練を行いました。心肺停止状態や意識消失をしている状態、その他必要と判断した場合、発見者は、応援要請『ドクターハリー』コールをします。全館放送を確認し、緊急業務に従事している以外の医師・看護師は、指定の場
[…続きを読む]

公益社団法人 静岡県看護協会 看看連携を基盤とした地域包括ケア推進モデル事業

   10月8日、看看連携を基盤とした地域包括ケア推進モデル事業の実践報告会に参加し、看看連携の代表である石川看護部長が取り組みを発表しました。富士宮市における領域の異なる看護職連携の基盤ができるよう支援し、主体的に地域
[…続きを読む]

褥瘡ケアに関する研修を実施しました

 介護老人保健施設 みゆきの苑において、褥瘡ケアに関する研修会を実施しました。講師は、当院の皮膚排泄ケア認定看護師の伊藤あづささんです。演習を交え、高齢者のスキンケア、ベッドのギャジアップによるズレへの対応、皮膚洗浄、ポ
[…続きを読む]

新主任研修を行いました

 今年度、看護部では6名の新主任看護師が業務にあたっています。例年、自治体病院協議会主催の看護管理者研修会に3日間参加しています。しかし、今年度は、COVID-19の影響により研修が中止となりました。そこで、昨年参加され
[…続きを読む]

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP