» 富士宮市立病院看護部ブログ

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

新規採用職員研修Part2

 新規採用職員研修も後半になりました。多職種の講師の方々から、医療安全、感染対策、災害対策、医療倫理、看護倫理、接遇等、幅広く盛り沢山の研修を受けました。看護倫理では、石川弥生看護部長から日本看護協会の『看護者の倫理綱領
[…続きを読む]

新採用職員研修 Part1

   4月1日(月)、新元号「令和」が発表され、万葉集の時代から未来への雄大な流れを感じています。院内には御朱印BOY、GIRLが多く、早速、大宰府の坂本八幡宮への参拝の声がちらほら聞かれます。さて、平成31年
[…続きを読む]

1年間、ありがとうございました!

   平成30年度、最後の看護部ブログです。  この1年は、あっという間に過ぎ去ってしまった印象です。特に、「1月行く、2月逃げる、3月去る」のごとく、慌ただしい時期でした。  さて、看護部ブログを毎週更新し、
[…続きを読む]

レベルⅢ研修

 3月16日(土)、「新人看護職員育成について効果的な支援方法を学ぶ」をテーマに、惟村佐知子氏を講師に迎え、2019年度、レベルⅢ研修が始まりました。  新人看護職員の好ましい面、懸念する面、よくみられる傾向、戦力として
[…続きを読む]

レベルⅠ研修 1年間、みんなで頑張りました。

 4月から行ってきた新入職者のレベルⅠ研修は、3月1日とうとう最後の研修を迎えました。まず初めに4月から開始となる抗生剤の初回投与の講義を受け、また一つ新たな知識が増えました。そして、レベルⅠ研修で毎回行ってきたカラーセ
[…続きを読む]

私のこころに残ったこと

西山 真衣  私は、なりたかったこの職業に就き1年程働いてみて、想像以上に大変な仕事であることを日々実感しています。毎日新しい出来事や学びがあり、そのすべてがこころに刻まれています。患者さんを受け持ち看護していく中で、患
[…続きを読む]

わたしの心に残ったこと

佐野 友里杏  わたしの心に残ったことは、大きく分けて2つあります。急変時の対応、終末期の患者や家族との関わりです。急変時の対応については、夜間業務中に初めて経験をしました。退院目前の患者さんでしたが、夜間呼吸が止まって
[…続きを読む]

看護補助者研修

 当院では、看護補助者を対象に年6回の研修を行っています。今回は、年度初めに立案した目標の成果発表を行いました。年度初めに看護部の目標をふまえ、看護補助者として今年度何を大切に仕事をしていくのかを考え、目標を立案していま
[…続きを読む]

静岡県看護学会に参加しました

 2月9日(土)グランシップにおいて、静岡県看護学会が開催されました。今回のメインテーマは、「私の看護のよりどころ~なぜ私たちは看護をし続けるのか~」でした。基調講演には、NPO法人峠茶屋代表の江森けさ子さんをお迎えし、
[…続きを読む]

レベルⅡ、レベルⅣ 成果発表会

 レベルⅡ、Ⅳ研修発表会が行われました。レベルⅡ研修では、リーダーシップ能力を高める、人間関係の基本となるコミュニケーションについて学ぶ、部署の自己の役割について学ぶことをねらいとして研修を行っています。その中で、自己の
[…続きを読む]

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP