» 治験のメリット&デメリット

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

部門紹介

治験のメリット&デメリット

治験のメリットは

  • 最新の医療を受けるチャンスがあります
  • 治験薬が従来のくすりよりもよく効くこともあります
  • 治験後も投与を希望されるときには、継続できることもあります(医師に相談してください)
  • 経験豊富な治験担当医師による丁寧な診察を受けることができます
  • 治験薬や検査の費用はかかりません
  • 治験薬を服用(注射など)している間の投薬料が軽減されることがあります
  • 治験薬がやがて「薬」として認められれば、同じ病気で悩む多くの患者さんたちの治療に役立ち、次世代によい薬を残すという社会貢献ができます

治験のデメリットは

  • 通院や検査のために余分に時間をさかなければならない場合があります
  • 治験のスケジュールや注意事項を守らなければなりません
  • 服薬の記録などが必要な場合はその手間がかかります
  • 治験薬が無効であったり予期しない副作用がでる可能性もあります

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP