がん治療を受けている方へ | 富士宮市立病院 静岡県富士宮市 常勤医師・初期研修医募集中

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

部門紹介

がん治療を受けている方へ

PDF版はこちら 

こんなときは

がまんしないで連絡して下さい

《富士宮市立病院の電話番号》
0544-27-3151(代表)

下記のような症状はありませんか?
※症状がある場合はがまんしないで、病院に連絡してください。

□ 発熱、感染症
  38℃以上の熱(発熱時用にレボフロキサシン錠を処方されている方は、裏面をご確認ください。)

□ 下痢
  激しい下痢、下痢が長く続く、 排便回数(1日4回以上)の増加
□ 口内炎
  広い範囲に痛みがある(食事がとれない)
□ 飲み始めて数日以内に下痢と口内炎が同時にあらわれる。
□ 吐き気、嘔吐
  症状が強い、長く続く(食事がとれない)

連絡方法
●昼間について●
 午前8時30分~午後5時頃までは、受診科(内科、外科など)まで連絡してください。
★夜間及び土・日・祝祭日について★
 夜間、午後5時頃~午前8時30分まで、及び土・日・祝祭日は、救急室の看護師が電話にて対応させていただきます。
*電話の際は、以下の内容を慌てずはっきりとお伝えください。
 ①お名前【     】
  ※当院で抗がん剤の治療を受けていることを必ずお伝えください。
 ②診察券番号(7ケタ) 【  -  】
 ③主治医【〇〇科の△△先生です】
 ④症 状〔いつから〕、どのような状態か…!


**この用紙は電話の近くなどに貼っておいてください*


【内服薬】
●  デカドロン3日分 
  注射の翌日から3日間服用します。
  吐き気を抑える作用があります
● デカドロン1日分  
  浮腫みを予防するために次の注射の前日に服用します。
● レボフロキサシン1日1回 1回1錠 3日間 
  注射してから7~14日目の時に 38度以上の熱が出たときに飲むお薬
  熱が下がっても、3日間お薬を飲んでください。
  飲んでも熱が下がらない場合、病院へ連絡下さい。
  飲んでいいか悩んだ場合には、がまんせずに病院へ連絡下さい。

口腔ケア

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

出生前検査認証制度等運営委員会

PAGE TOP