» ご案内

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

部門紹介

ご案内

泌尿器科の紹介

 泌尿器科では腎・尿管・膀胱・尿道等の尿路系及び男性生殖器である陰茎・精巣・精巣上体・前立腺に発症する腫瘍・炎症・奇形・機能不全等による疾患を治療しています。地域の基幹病院として特に増加傾向にある尿路結石・泌尿器科悪性腫瘍・排尿障害の治療に力を入れています。

 尿路結石の治療は従来の体外衝撃波結石破砕術(ESWL)だけでなく、砕石困難例などに対してはホルミウムレーザーを使った経尿道的結石破砕術(TUL)も行っています。

 膀胱癌、前立腺癌などに対しては従来の経尿道手術、開腹手術だけでなく機能温存にすぐれた強度変調放射線療法(IMRT:平成26年度より導入)、抗癌剤治療も積極的に行っています。

 排尿障害に対しては従来より行われてきた経尿道的手術(TUR-P)、薬物療法、尿道カテーテル管理などを行っています。

対応疾患(手術療法)

腎・尿管結石

ESWL
1泊2日入院
TUL
5-7日程度の入院

膀胱結石

経尿道手術
5-7日程度の入院

腎・尿管腫瘍

開腹手術
7-14日程度の入院

膀胱腫瘍

経尿道手術
5-7日程度の入院
開腹手術
3-4週程度の入院
放射線治療
4-6週程度の外来治療

前立腺癌

生検
1泊2日入院
開腹手術
7-14日程度の入院
放射線治療
4-6週程度の外来治療

精巣癌

開腹手術
7-14日程度の入院

前立腺肥大症

経尿道手術
5-7日程度の入院

陰嚢水腫

開腹手術
5-7日程度の入院

初診患者受付時間

平日 午前8時30分~午前11時

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP