» ご案内

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

部門紹介

ご案内

放射線治療部門

科紹介

 平成26年に県内で初めてトモセラピー(TomoTherapy)を導入しました。

 トモセラピーは、広く用いられている直線加速器(ライナック・リニアック)にヘリカルCTの原理を応用した高精度放射線治療装置です。

 本装置では、画像誘導放射線治療(IGRT)によって狙いを正確に定め、強度変調放射線治療(IMRT)によって病巣の形状に合わせた照射を行います。そのため、周囲の正常組織への影響を最小限に保ちつつ効果的な照射をすることができます。また、精密なしぼりを使いながらCTのように治療台(カウチ)が移動して照射を行うため、小さな病巣に対するピンポイント照射から、複数の病変などに対する広範囲の照射まで幅広く対応可能です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

対応疾患

 様々な悪性腫瘍、一部の良性疾患を対象として放射線治療を行っています。

 原則として、初診日に治療の準備(固定具作成と治療計画用CT等)を行い、正確に照射可能か検証を行った後に照射を開始します。通常、初診日から治療開始まで1~2週間かかります。

 一般的な治療期間は、疾患を制御する治療(根治照射)では5~8週間、症状を和らげるための治療(緩和照射)では1~3週間で、目標回数に到達するまで土日祝日を除いて続けます。代表的な疾患の総線量、回数、期間は下記の通りです。

 放射線を取り扱う業務ですので、放射線の影響について熟知し、必要最小限で最大の効果が得られる検査や治療が行えるよう努力しております。

  • 前立腺癌(根治照射)78Gy/39回/8週
  • 乳癌(術後照射)50Gy/25回/5週
  • 肺癌(定位照射)60Gy /8回/2週
  • 骨転移(緩和照射)30Gy/10回/2週

初診患者受付時間

月~木(完全予約制)
午前10時30分から診察を行い、その後、治療の準備を行います。

放射線診断部門

科紹介

 単純X線撮影の他、超音波検査、CT検査、MRI検査、核医学検査(PETは除く)、血管造影(IVR)等の画像診断を行っています。種々の疾患に対して、適切な検査、画像診断、治療が行なえる様努めています。静岡県内はもちろん、全国的にも数が少ない放射線科専門医が常勤しています。

対応疾患

 あらゆる疾患が対象となり得ます。

 検査適応については、主治医の先生と御相談下さい。

患者受付時間

 救急の場合を除いて、単純X線撮影以外の検査は予約制となります。

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP