» ご案内

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

部門紹介

ご案内

 当循環器内科は、地域拠点病院としての機能を果たすため、循環器疾患について、幅広く診療しております。緊急性のある虚血性心疾患(急性心筋梗塞や狭心症)などは、365日24時間対応しており、必要に応じて緊急心臓カテーテル検査および治療を行っております。また、外科治療が適している症例については、近隣の心臓血管外科と連携をとり、ご紹介あるいは救急搬送させていただいております。

対象疾患について

 虚血性心疾患(心筋梗塞や狭心症など)、心臓弁膜症、心筋症、不整脈、大動脈疾患、末梢動脈疾患など

受診方法

 現在かかりつけの医療機関に通院中の方は、紹介状を書いてもらってください。

 当科外来は、他院からご紹介いただいた患者さんや、救急受診される患者さんが非常に多く、外来が大変混雑し待ち時間が長くなっております。病状が安定した方は一般診療所をご紹介させていただいておりますのでご了承お願い致します。

診療実績

(A)入院患者内訳

平成29年度 平成30年度 令和元年度
全入院患者数(人) 780 750 862
平均年齢(歳) 72.7 73.6 74.8
平均在院日数(日) 13.0 13.0 10.5

(B)各疾患別内訳

平成29年度 平成30年度 令和元年度
狭心症・陳旧性心筋梗塞 289 280 286
急性心筋梗塞・不安定狭心症 116 104 111
心筋症 拡張型、肥大型 27 18 23
心筋症 タコツボ 4 5 2
心筋症 2次性 5 4 4
弁膜症 44 36 56
先天性心疾患 3 3 2
心不全 209 166 242
不整脈 頻脈性 21 31 31
不整脈 徐脈性 47 59 51
心嚢水貯留・心タンポナーデ、心外膜炎 6 6 6
心筋炎 2 2 0
肺塞栓症、深部静脈血栓症 6 16 15
肺高血圧症 1 5 4
感染性心内膜炎 5 3 2
大動脈疾患 11 10 15
末梢動脈疾患 25 29 39
CPA蘇生後 12 5 9

i)急性心筋梗塞の患者数および平均年齢、平均在院日数

平成29年度 平成30年度 令和元年度
患者数(人) 64 52 60
平均年齢(歳) 68.1 71.2 66.9
平均在院日数(日) 18.5 18.8 17.4

ii)心不全の原因疾患別内訳

平成29年度 平成30年度 令和元年度
虚血性心疾患(人) 39 42 45
拡張型心筋症(人) 20 12 15
肥大型心筋症(人) 4 3 2
高血圧性心疾患(人) 7 8 21
弁膜症(人) 24 20 33
不整脈(人) 46 36 47
その他(人) 69 45 82

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP