ご案内 | 富士宮市立病院 静岡県富士宮市 常勤医師・初期研修医募集中

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

部門紹介

ご案内

 

 当院では、24時間365日「安全かつ質の高い周術期ケア」を提供するため、手術前から手術中、手術後に生じる様々な問題に対して包括的にアプローチを行うことを心掛けています。具合的には、手術前の十分な評価と麻酔計画の立案、手術中の麻酔科学会認定専門医・指導医を中心とした専門性の高い麻酔管理、手術後の主科と連携した疼痛管理などを提供しています。
 多職種のスタッフが連携した周術期管理が原則ですが、その中心(核)にあるのが「患者さん」であり、患者さん自身も周術期管理チームの一員です。
 個々の異なる問題に寄り添い、共に乗り越えるサポートをさせて頂きたいと考えています。

 より安全な麻酔管理のために以下のお願いをさせて頂きます。
 一連の手術前検査に加え、個々の状態に合わせた追加の検査や専門科へのコンサルテーションをお願いする場合があります。
 喫煙患者さんには、肺炎を含めた周術期呼吸器合併症を減らすため、「4週間以上の禁煙」をお願いします。
 血液をサラサラにするお薬(EPAといった一部のサプリメントやエパデールなども同様)を内服されている場合は、一定期間休薬することが必要ですので、主科の担当医師あるいは薬剤師に申告してください。
 臨床研修制度により、麻酔科医師と臨床研修医師が共に麻酔管理を行うことがあります。また、救急救命士による気管挿管実習も受け入れており、ご協力をお願いすることがあります。

 ご不明点がございましたら、些細な質問でもお応え致しますのでお気軽にご連絡ください。

手術件数:()内は麻酔管理症例と割合

  予定手術 緊急手術 合計
2019年度 2369(1158:48%) 451(386:85%) 2820(1544:54%)
2020年度 2343(1312:56%) 399(329:83%) 2742(1641:60%)
2021年度 2467(1470:60%) 352(280:80%) 2819(1750:62%)

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP