» 休日夜間の救急受診のご案内

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

部門紹介

休日夜間の救急受診のご案内

富士宮市立病院小児科にかかりつけの患者さんへ 

休日夜間の小児の救急受診のご案内

夜、急にお熱が出た 喘息発作で吸入してほしい じんましんが出た うんちが出なくておなかが痛い 吐いてしまって食べられないので脱水が心配 熱性けいれんはすぐ止まったけど、念のため見てもらいたい・・・

 

休日夜間のお子さんの急な病気、心配ですね。

 

当院小児科は、少人数の小児科医で運営しているため、平日夜間及び土日祝日は、小児科医が常駐しておりません。このため、上記時間帯の小児の救急受診(二次救急、三次救急を除く)は、お受けしておりません。
 
お手数ですが、富士宮市救急医療センターへ受診してください。
 
富士宮市救急医療センターでは、当番医が常駐し、速やかに診療いたします。当番医の 診察の結果、詳しい検査や入院が必要と判断された場合は、当院に紹介されます。その際は、必ず当院で小児科医が診療をお受けいたしますので、安心して救急医療センターを受診してください。
 
当院小児科外来を当日や数日前に受診された患者さんも、原則として、まずは救急医療センターで医師の診察をお受けください。
 
救急車をお呼びになった場合も、お子さんの全身状態が安定しているときは、救急隊の判断により救急医療センターへの搬送となりますので、あらかじめご了承ください。 ※救急車の適正利用をお願いします。

 

富士宮市立病院小児科

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP