» 作業療法

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

部門紹介

作業療法

作業療法とは

病気や事故により、心や身体に障害を持った方々を対象に、生活していくための問題を評価し、作業活動を用いて治療、訓練を実施することです。また、障害があっても残された機能を最大限に活用し、身辺処理や家事活動、仕事への復帰をめざした訓練、家族指導・援助も行います。

作業療法では、機能改善だけでなく失った機能を補うための便利な道具(福祉用具)の紹介や作成、機能回復を補助するための装具の作成も行います。

当院では上肢手指の骨折や腱断裂、脳・脊髄疾患、外科的・内科的疾患、下肢の骨折など幅広い疾患を対象に、身体機能・高次脳機能・心理面・日常生活動作などの改善を目的に、様々な作業活動を用いた治療を行っています。

作業活動とは

布団から起き上がる・お風呂に入る・ご飯を食べる・犬の散歩に行く・家事をする・仕事をする・といった、日常的に行う事だけではなく、グランドゴルフをする・絵を描く・ドライブに行く・キャンプに行く・手工芸などの作品づくりといった、趣味や余暇活動など生活していくなかで行う全ての活動をいいます。

 

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP