» 一般検査

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

部門紹介

一般検査

一般検査

 主に尿や便に関する検査を行っています。

rinsyo_kensa13

≪尿の検査≫

尿定性
試験紙を使って、尿中に糖や蛋白などが出ているかを検査します。
rinsyo_kensa14
定性自動分析装置
尿沈渣
尿を遠心分離させ、沈殿物を顕微鏡で観察し、腎臓や膀胱などから剥がれ落ちた細胞や細菌、結晶などを検査します。
rinsyo_kensa15
沈渣成分

≪一般検査で行うその他の検査≫

便潜血検査
糞便中のヘモグロビンを検査することにより、大腸がんのスクリーニングを行います。
髄液・穿刺液検査
脳脊髄液や胸水・腹水・関節液の状態を見たり、細胞数を数えたりします。
精液検査
精液の状態を見たり、精子を数えたりします。
迅速簡易検査(POCT)
インフルエンザ、RSウイルス、アデノウイルス、 A群溶血連鎖球菌抗原、マイコプラズマ抗原、尿中肺炎球菌莢膜抗原、尿中レジオネラ抗原、 乱用薬物検出、妊娠反応検査、ノロウイルス抗原、ロタウイルス抗原、CDトキシン検査、hMPVを行います。

rinsyo_kensa16
インフルエンザ測定装置
rinsyo_kensa17
肺炎球菌抗原検査(左)
レジオネラ抗原検査(右)

便検査を受けられる方へ

 自宅に容器を持ち帰り、平日病院へ届けられる日に採取してください。

≪採便方法≫

  1. 蓋を開けて下さい。
  2. 蓋に付いているサジで“大豆一粒くらいの大きさ”の便を取り、そのまま容器に収め、しっかり蓋を閉めて下さい。
  3. ビニール袋へ入れて下さい。

rinsyo_kensa18

≪提出場所≫

平日8:30~15:30の間に「中央採血室」へ提出して下さい。

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP