» 第13回 院長杯フットサル大会

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

病院紹介

第13回 院長杯フットサル大会

 6月4日土曜日に、第13回院長杯フットサル大会が開催されました。病院内の各部署から参加し、 米1リーグ:4チーム、米2リーグ:4チーム、女子リーグ:4チームの参加でした。職員は勿論、家族や助っ人もOKでした。
 日ごろ忙しい業務を離れ、フットサルを通して各部署の団結とストレス発散、そして各部署間の垣根もなく和気あいあいと過ごすことが出来ました。どの試合も白熱し、初めて参加した方からは、「本格的!」と感想もありました。日ごろ忙しい先生方も子供さんたちと触れ合えたのではないでしょうか?
 米1リーグの優勝は『マスマスヘロシ』(4A)、2位は『FC AMISTAD』(リハビリ)、米2リーグの優勝は『YONEJY』(4B)、2位は『TEAM HIRO』(管理課)、女子リーグの優勝は『YAKUZAi』(薬剤部)で、看護部からも外来の青木さんがGKとして頑張っていました。2位は『YONEJY GIRLS』でした。
 閉会式の最後に10年間、院長杯の運営等を支えてくれた、リハビリスタッフに功労賞と感謝状が贈られました。毎回、ありがとうございます。今年は怪我人もなく安堵でした。

futsal

 

s-20160606_000547000_iOS

分類:病院紹介

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP