» 建築工事安全祈願祭を挙行しました

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

地域包括ケア病棟 建設工事

安全祈願祭

建築工事安全祈願祭を挙行しました

 地域包括ケア病棟の建築工事安全祈願祭を平成30年8月7日に執り行いました。
 市および病院関係者、来賓、工事関係者合わせて約80人が工事の安全と完工を祈念しました。
 神事は富士宮浅間大社神職により進められ、式では、祝詞奏上、鎌入れ、鍬入れ、鋤入れなどの地鎮の儀を行いました。
 今後は2019年10月の開設に向けて、工事が本格的に始まります。
 工事期間中、地域の皆さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

神事の様子
神事の様子
鍬入れを行う(左から)佐藤院長、須藤市長、手島市議会議長
鋤入れを行う工事関係者

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP