» レベルⅢ研修

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

部門紹介

レベルⅢ研修

レベルⅢ研修

 看護実践能力レベルⅢでは、担当看護師として自立できるとともにリーダーとして役割を果たせることを到達目標にしています。そして、後輩育成として、看護学生や新人看護師の育成にも主体的に関わってもらっています。

 レベルⅢ研修では、新人育成を担当するプリセプターを対象に、1年間を通じて5回の研修を企画しています。1回目は、人材育成に詳しい院外講師を依頼して研修を企画しています。2回目以降は、プリセプターを経験している中での不安や悩みを共有しつつ、よりよい新人育成について検討し、学びあっています。新人育成は、部署全体で取り組んでいますが、プリセプターは新人の一番身近な理解者になって、1年間支援していきます。新人を育てる体験を通して、プリセプターもさらに原点に戻って学びなおし、看護師としても成長しています。

院内研修プログラムレベルⅢ院内研修プログラムレベルⅢ(PDF:56KB)

 

教育体制に戻る

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP