» レベルⅣ研修

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

部門紹介

レベルⅣ研修

レベルⅣ研修

 看護実践能力レベルⅣは、当院の管理職や認定看護師以外の看護師のうちの、臨床現場で実践力を発揮している看護師の最高レベルになります。レベルⅣでは、担当看護師としての役割モデルとなり、教育的役割ができ、チームリーダーとしても自立しています。

 レベルⅣ研修では、組織におけるリーダーの役割を学び、管理的な視点で組織を巻き込んだ実践や看護研究に取り組めることを理想としています。そのため、1回目の研修では、病院長をはじめとする院内の管理者から、レベルⅣ看護師に期待することを中心に講話をしていただいています。その上で、自己の課題に対して主体的に取り組みをしていきます。その結果を実践報告書にまとめるか、看護研究として発表しています。レベルⅣ研修では、多くの業務改善がなされ、看護の質の向上に繋がっています。

院内研修プログラムレベルⅣ院内研修プログラムレベルⅣ(PDF:58KB)

 

教育体制に戻る

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP