» 血糖値が気になる方

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

部門紹介

血糖値が気になる方

“食べ過ぎ、偏食をせず、自分にあった量をバランスよく食べる”それが基本です。

  • 自分の適正エネルギーを知りましょう。
    標準体重を計算しましょう(BMI法)
    身長(m)×身長(m)×22=標準体重(kg)
    実際の体重が±10%以上の場合は太りすぎ・やせすぎです。
    適正エネルギーを計算しましょう
    標準体重に体重1kgあたり25~30kcal(1日の活動量や肥満度により数値は決まります)をかけます。
    標準体重×25~30(kcal)=1日の摂取エネルギー(kcal)

    例:身長162cmの方なら
    1.62×1.62×22≒57.7kg
    57.7×25~30≒1,440~1,730 kcal
    活動度により差はありますが、1,440~1,730 kcalが1日の適正エネルギーとなります。

  • 適正エネルギーを3食なるべく均等にバランスよく食べましょう。
  • 合併症の予防のため、塩分を控えめにしましょう。通常1日男性8g未満、女性7g未満を目安に。(2015年日本人の食事摂取基準)血圧の高めの方は6g未満に。(※『血圧が気になる方』もご参照ください)
    血糖と血圧を十分にコントロールすることにより、心筋梗塞の発症が有意に減少することが証明されています。
  • コレステロールを多く含む食品も控えめにしましょう。(※『コレステロール値が気になる方』もご参照ください)
  • 食物繊維を多く含む野菜、海藻、きのこ類などをまず食事の初めに十分に摂りましょう。(血糖の急激な上昇を押さえ、肥満予防にもつながります)
  • 適度な運動をしましょう。(20~30分の歩行を、少なくとも2日に1度は)ただし、体調を見ながら。

第2・第4木曜日 午後1時15分から糖尿病教室を開催しています。

ご希望の方は主治医までお申し出下さい。

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP