» 看護記録と電子カルテ 新採用者研修Part.4

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

新採用者研修

看護記録と電子カルテ 新採用者研修Part.4

新採用者研修Part.4は“看護記録と電子カルテ”です
看護記録の目的や方法と電子カルテの看護支援システムについて5時間かけての研修です。
看護記録の記載や電子カルテの操作を実施しました。
当院の看護記録は、通常の記録はPOS(問題思考型システム)で行い、急変時や検査時などは経時記録をしています。
看護記録のポイントは、患者さんの問題となっている状態の経過と実施したケアを簡潔明瞭に漏れなく記録することです。しかし、アセスメント能力を身に付けていないとなかなか書けないのものです。
でも、大丈夫
慣れるまでプリセプターさんがしっかり指導してくれるので安心です。
当院の電子カルテは、某メーカーのものをカスタマイズして使用しています。入院から日常的に使用する画面展開方法や入力方法をデモ機を使用して操作しました。
IMG_4115.jpg 
IMG_4117.jpg

2人~4人の研修生に対し一人の先輩看護師が付いているので、デモンストレーション後の操作で分からなかったり困ったりした際、すぐに質問したり操作方法を教えてもらうことができます。
PC操作が苦手でも研修生のペースに合わせ進められるので、焦ることなく研修を受けることができたようです。

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP