» 静岡県看護協会富士地区支部講演会

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

おしらせ

静岡県看護協会富士地区支部講演会

先週金曜日から土曜日にかけ降った記録的な雪の影響で、休診したり診療体制を縮小した医療機関が相次いでいたそうですね。幸い当院周辺はみぞれ程度ですみ大きな影響はありませんでした。
しかし当院周辺でも一部地域の積雪がひどかったようです。停電や通行止めになり出勤できなかった職員もいましたが、勤務交代や事前に病院に泊まって対応してくれた職員がいたので診療に影響が出るまでに至りませんでした。しかし、また今週にも雪が降りそうなので心配しているところです。

講演会  
ところで話は変わりますが、皆さんにお知らせです。
静岡県看護協会富士地区支部主催によるたんぽぽ診療所の遠藤博之先生の講演会があります。
 たんぽぽ診療所は、「スピリチュアルケア」を取り入れてる診療所で、病い・老いなどのために気持ちが落ち込んでしまっている時に「やっぱり生きていてよかった」と思っていただけるケアをしている内科の診療所で在宅診療も扱っている診療所です。
遠藤先生のお話は心に響くお話でとても好評なため、昨年に引き続き今年もお願いすることになりました。 当院でも緩和ケアの研修会の講師としてお願いしている先生です。
参加費は無料ですので、是非皆さんも講演会にお越しください。
分類:おしらせ

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP