» 平成28年度看護部長挨拶

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

おしらせ

平成28年度看護部長挨拶

看護部のブログへようこそ
当院は、昨年創立70年を迎え、地域の機関病院として急性期医療の役割を担っています。
私たちは“目指す看護師像”として「笑顔であいさつ」「私や家族が受けたい看護」「専門職としての自己研鑽をします」の3点を挙げ、患者さんやご家族の方に安全・安心して療養していただくよう、地域に貢献できるよう、日々取り組んでいます。
平成28年度の看護部の目標は『患者に寄り添う看護を実践します』としました。病院全体の職員と協働し、「常に患者・家族に寄り添い、患者・家族の思いを受け止め、配慮あるケア」を実践し、私や私の家族だったらどうかを念頭におき、看護ケアしています。
また、看護師のキャリアアップとしては、目標管理や能力開発プログラムの教育体制をとり、看護師それぞれの能力拡大に視点をあて、看護の質の向上に向けて活き活きと働く環境づくりに取り組んでいます。そして患者さんや職員から選ばれる魅力ある病院を目指しています。
病院見学やインターンシップは、随時受け付けています。ぜひ当院を見に来てください。

 

IMG_8717

                                               

flower_nanohana

 

 

看護部長  佐野 郁子 

 

分類:おしらせ

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP