» 学会発表してきました Part 1

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

看護部紹介

学会発表してきました Part 1

img_2126

 

 第55回全国自治体病院学会に参加してきました。看護部からは、テーマ「看護助手の業務拡大への取り組みと今後の課題」、サブテーマ「看護助手研修のアンケート結果から見えたこと」として、4A病棟の副主任看護師の山田典子さんが発表しました。
 看護部教育委員会では、看護師の業務負担の軽減に向けて、看護助手の業務拡大に向けて集合研修を通じて2012年から取り組んできました。教育委員会の看護助手教育担当委員としてその中心となって、研修の企画運営をしてきました。取り組み当初は、看護師も看護助手も抵抗感がありましたが、看護ケアに対して毎年計画的に研修を進めていくにつれて、また、実際に一緒にケアすることを通して、お互いの理解が深まりました。今では、ケアの時間になると当然のように看護助手さんも一緒に参加してくれるようになりました。看護助手さんにとっても患者さんの反応から、やりがいにも繋がっているようです。
 どこの病院でも、看護助手さんとの業務分担は課題になっているので、興味深く発表を聞いていただけたようで、質問もたくさんありました。今後も当院看護部の取り組みを多くの場で発表していきたいと思います。

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP