» 看護部緩和ケア委員会より

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

看護部紹介

看護部緩和ケア委員会より

 平成30年10月28日(日)12時から15時30分迄、当院でふれあいフェスティバルが開催されました。一般市民及び病院関係者多数の来場がありました。
 今回、緩和ケア委員会は、乳がんの自己検診や、マンモグラフィー模擬体験のブースで参加しました。乳がん患者会「マンマ宮」の方々と共に、パンフレットを配布し、乳がんモデルを使用して自己検診の方法を伝えたり、定期的な検診をしていくようお話させてもらいました。女性だけでなく、子供や男性も「分かる。分かる。」と触れてくれました。
 また、放射線科と共催で行ったマンモグラフィー模擬体験は、説明を聞き、疑似体験用の乳房の付いたエプロンを装着して実際にマンモグラフィーの体験をしてもらったりと、とても分かりやすく好評でした。
 今回のことがきっかけで、自己検診や検診受診が増えればと思いました。

 

 

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP