» 平成26年度看護部目標

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

看護部紹介

平成26年度看護部目標

平成26年度の看護部目標が決まりました。
毎年年度末に、師長主任による管理研修を行い、
各部署の1年間の目標達成状況と
次年度の課題を討議し、決めています。

 
【行動目標】
1.危機管理意識を高め、組織の一員であることを自覚し行動する
2.ルールを守り、患者を守り、自分を守ることを意識し行動する。
3.職場環境を整え、看護実践能力の向上に繋げる
4月17日、看護部教育委員会が企画した研修会で看護部長の講話があり、
看護部目標の解説を生の声で伝えました。
研修会には97名の看護スタッフが参加しました。
参加者からは「看護部長の話が直接聞けてよかった」「看護部全体で思いを共有できた」
「患者に寄り添う看護を目指して頑張ります」という声が聞かれました。
H2604部長講話 
看護部長講話の様子

病院を含めた医療を取り巻く環境の変化は大きく急速であり、
当院においてもその変化に対応しながら、提供する医療・看護サービスの質を
維持向上していく必要があります。
病院の最大組織である看護部として、私達一人ひとりが「常に患者・家族に寄り添い、
患者・家族の思いを受け止め、一歩踏み込んだ配慮あるケア」を実践し、
患者さんから選ばれる病院を目指していきたいと思います。

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP