» 部署紹介Part1 外来

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

看護部紹介

部署紹介Part1 外来

富士宮市立病院の外来は、病院の理念のもと、日々市民の皆様の安全で安心な医療を提供できるよう努めています。
現在、14の診療科・救急室で構成されており、 看護職員41名(皮膚排泄ケア・がん化学療法看護・緩和ケアの認定看護師3名含む)、看護秘書5名で業務にあたっています。
外来受診患者数は、1日約600人です。
当院は市民の皆様もご存知の通り、整形外科縮小・小児科医師の減少により、受診患者制限があります。特に手術を必要とする整形外科疾患に関しては、市民の皆様にご不便をおかけしています。
しかし、放射線照射医師・皮膚科医師の増員がありました。
放射線治療においては、平成26年3月にトモテラピーを導入し、平成26年5月7日より患者さんの受け入れを行っています。
看護スタッフ全員、市民の皆様に満足いただける看護の提供を行い、病院の顔であることを自覚し、責任ある行動をとれるよう努力していきます。

2605-1.jpg
2605-2.jpg

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP