» 看護助手・看護秘書研修

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

看護部紹介

看護助手・看護秘書研修

看護部教育委員会では、看護助手・看護秘書研修を年間5回に分け実施しています。
6月26日に2回目となる「感染(標準予防策)」についての研修が実施されました。
「病院で働くために知っておかなくてはならない感染対策の基本的な考え方を知り、安全に業務を行うことができる。」ことを目的としています。
感染管理認定看護師により
1.針刺し、血液曝露時の対応
2.標準予防策とは
3.正しい手洗いの方法
4.個人防護具のつけ方
5.経路別感染予防策
6.廃棄物の処理の方法
7.リネンの処理方法
を講義と実践を通し学びました。
ユニホームは、職種別に色分けしています。
看護師は白(ピンクや紺のラインが入ったデザイン、紺のパンツもあります)、看護助手はピンク、病棟勤務の介護福祉士と外来看護秘書はブルーです。

070101.jpg
感染管理認定看護師による講義
070102.jpg 
ブラックライトによる洗い残しのチェック

070103.jpg
ゴーグル・エプロンの正しい着脱方法を学びます

*当院では看護助手・介護福祉士を募集しています。
病院管理課までお気軽にご連絡ください。

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP