» 部署紹介Part6 4A病棟

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

看護部紹介

部署紹介Part6 4A病棟

こんにちは。4A病棟です。
4A病棟は脳神経外科・耳鼻科・眼科の混合病棟です。
各科について紹介していきます。

1003-2.jpg
 

〈脳外科〉

脳神経外科の患者さんは、意識がなくなったり、突然身体が動かなくなったり、言葉が話せなくなって、入院してくるケースが多いです。そのため患者さんや家族の人にとって、今後についての不安があります。私たち医療者は、患者さんが今までの生活に近い状態で退院できるように、医師、看護師、理学療法士、言語聴覚士、地域連携室等の様々な職種間でカンファレンスを実施し、連携を図りながらチーム一丸となった関わりを進めています。


 〈耳鼻咽喉科〉  

 慢性副鼻腔炎のため手術をする患者さんやめまいのため点滴の目的で来る患者さんがほとんどです。他にも化学療法・放射線療法を受ける患者さんもいます。症状を軽減するため、患者さん一人ひとりのニーズに応えられるよう日々、患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。

 〈眼科〉

 白内障の手術目的で入院する患者さんが殆どで、手術は週20件程度行われています。二泊三日という短期入院ですが、慌ただしい中、安全に心がけ携わっています。

高齢であっても、手術を受けられるのは初めての患者さんが多く、入院から退院までの流れを知っていただくため、ビデオでの説明や指導を取り入れたり、患者さんが理解できるまで点眼指導を行い、患者さんの不安の軽減に努めています。

 

1003-3.jpg

*脳神経外科科長のコメントでは「首から上の頭脳集団」の病棟です。
チームワークの良さを生かしながら、
「私や私の家族を安心して任せられる病棟」という方針の基、
日々頑張っています。

1003-4.jpg
    1003-1.jpg


日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP