» 委員会紹介 パート3 看護研究委員会

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

看護部紹介

委員会紹介 パート3 看護研究委員会

 看護研究委員会の目的は、「看護の本質を探究し看護の質の向上を図るとともに、研究の成果を看護に活かし自分自身の成長に繫ぐ。」です。日頃、看護師が患者さんのケアを行う上で疑問に感じたこと、気付いたことを明らかにし、よりよいケアを行いたいと考えています。看護研究は1~2年をかけ、仕事以外の時間を使い、根気強く地道に取り組まなければなりません。私たち看護研究委員は、その取り組みがなるべくスムーズにいくよう支援を行っています。看護研究の取り組み段階に合わせ、年間7回の研修と外部講師による個別指導の企画・運営を行っています。その成果か、年々研究の質が向上し院外の学会発表も増えています。院外での学会発表を目標に、看護師が看護研究に前向きにチャレンジできるよう委員会活動を行っていきたいと考えています。

 

SANY0540-1委員長と副委員長

 研究指導の打ち合わせ中です

 

asagao

 

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP