» 委員会紹介 パート5 看護部クリティカルパス委員会

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

看護部紹介

委員会紹介 パート5 看護部クリティカルパス委員会

当院では、患者さんに質の高い医療を提供するため“クリティカルパス”を導入しています。“クリティカルパス”とは、検査や手術、治療を受ける際、その予定や患者さんのおおよその経過などをわかりやすくまとめたものです。現在多くの総合病院では、この“クリティカルパス”を導入し、当院でも120種類以上のクリティカルパスが電子カルテ上で使われています。
 当委員会のメンバーは9名で、主な活動として、コメディカル(医師や薬剤師、検査技士、放射線技士、理学療法士、栄養士など)と連携し、看護師が中心となり“クリティカルパス”の作成と運用上の指導を行っています。また当院は、医療の質向上を目的として発足した日本医療マネジメント学会静岡県支部の幹事病院でもあり、その一員として毎年8月に開催される学術集会へ参加し、常に新しい情報収集と活用に努めています。

第22回日本医療マネジメント学会 静岡支部学術集会に参加しました。
2707pass平成27年8月1日(土) 焼津市総合福祉会館 ウェルシップやいづ にて

flower_sunflower

 

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP