» 新採用者を迎える準備 ~プリセプター研修~

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

看護師研修

新採用者を迎える準備 ~プリセプター研修~

明日は看護師国家試験の発表日です。
ちなみに平成23年度の合格率は90.1%でした。
今年はどの程度になるのでしょうか?
当院では、平成25年度の看護師採用決定者が20名います。
もちろん国家試験を受けている人も含まれています。
どうか試験を受けた全員が合格しますようにと祈っています。
ところで昨日、一足早く“平成25年度プリセプター(レベルⅢ)研修”第1回目が開催されました。
当院の新人教育は、教育委員会が計画した新人教育プログラムに沿いoff-JT、OJTを組み合わせ実施されます。
OJTの要となるプリセプターには年間研修が組まれ、担当する新人さんと共に育つ(共育)こともねらいとしています。

 
↑ ↑
体験学習中

研修生全員で分担し暗記した文章を間違えず指定時間内に言いきる
一人一人が成功してもみんなで協力し成功しなければ終わりません
何分かかったかは内緒です

研修講師は、西澤浩二先生(グローアップ教育センター代表)でした。
研修内容は、現代社会と入職者の特徴、組織における人材育成、気づきと共感力、コーチングスキル、リーダーシップスタイルなど、講師自身の体験談など取り入れた講義で理解しやすくとても楽しかったです。
また、研修生全員参加により困難と思われる一つの課題に全員で挑戦し、個々の満足感を味わう体験と全員で達成感を共有する体験ができました。この体験では、組織やチームで目標達成するプロセスや方法も学ぶことができました。
最後に講師からまとめとして、仕事で“幸せ”になりたいのなら、“仕合せ=今は仕事に合わせること”を新人さんに伝えていくこと、先手の挨拶、なれる最高の自分を発揮するため約束(目標)を声に出して宣言しようという事をご教授頂き研修は終了しました。
部署ではプリセプター中心に部署用新人教育指導計画やスケジュールを準備し、新人さんが来るのを楽しみに待っています。

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP