» レベルⅡ研修

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

看護師研修

レベルⅡ研修

 看護部教育委員会では、能力開発プログラムに沿って、各自の実践レベルに応じた研修を企画しています。
看護実践能力レベルⅡ研修のねらいは「リーダーシップ能力を高めるための糸口をつかむことができる」「人間関係の基本となるコミュニケーションについて学ぶ」です。1年間で5回の研修が企画され、年間を通して、自己の課題を持って、その実現に向けて取り組みます。各々が取り組む内容は、「看護実践のふり返り」や「業務改善」などです。
 今年度第1回目の今回は、院外から講師をお呼びして研修をしました。講師の先生は、看護管理やリーダーシップなど看護職の研修を本業にされているC-FENの太田加世先生です。先生自身も看護師なので、私たちの状況をよく理解したうえで研修を進めてくださいます。リーダーシップについて学び、「こんなリーダーがいいな こんなリーダーはいやだな」「いいリーダーになるために自分はどんな行動をとっていくか」などのグループワークや「承認」について体験学習を交えながら学べました。
 この研修への参加が自分らしいリーダーシップの発揮に繋がっていくことを期待しています。

 

level2

IMG_1827

IMG_1828

IMG_1829

IMG_1833

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP