» 地域包括ケア病棟に勤務して

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

ナースのつぶやき

地域包括ケア病棟に勤務して

 nurse-interview

 

nurse1_4_laugh

3A病棟 小澤 綾美

 ブログを読んで下さっている皆様、こんにちは。
 私は、地域包括ケア病棟という主に退院支援を行っている病棟で働いています。 急性期の病棟で治療を終え、退院という次のステップに向かうため患者さん、またそのご家族の方に対し支援させて頂いています。
 高齢化が進み、自宅に退院するにあたり、他の人の手助けが必要な方がたくさんいらっしゃいます。 ご家族だけでの介護もできますが、介護して下さる方の精神的、身体的に大きな負担がかかってしまうことがあります。 その負担を少しでも軽減するために介護保険というものがあり、地域で支えあいながら生活していくことができます。 必要なサービスが利用できるよう他職種との連携を図ったり、その人らしく生活できるように考えていくことがとても大切です。
 そのためには患者さん、ご家族の方との信頼関係がとても大切になります。 看護師の仕事は大変なことも多々あります。 でもそれ以上に、患者さんが元気になって退院していく姿を見れる嬉しさがあります。 「ありがとう。あなたがいてくれて良かった。」と言ってもらえた時、この仕事をやってて良かったと心底思えます。 私は誇りを持ってこの仕事をしています。

 

doctors_people

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP