» 嬉しい出来事がありました

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

ナースのつぶやき

嬉しい出来事がありました

nurse-interview

 

IMG_7080

5B病棟 小川有紀

 当院では、高校生1日ナース体験は毎年受け入れており、夏休み中の日焼けした高校生から、新鮮な反応が返ってくることで、この体験を進路選択の大きなきっかけになるといいなと毎回感じています。そして今年度は、初めて医療職体験セミナーの担当も経験させてもらいました。1日ナース体験は見学が主ですが、医療職体験セミナーでは、グループ内で体温や血圧を測り合ったり、患者さんの足浴を一緒に体験したりと、看護師の仕事を実際に体験できます。初対面の高校生同士、お互いに触れ合うことも初めてで、まして患者さんに触れ合うのはとても貴重な体験だと思います。看護の喜びを少しでも伝えられるよう、計画を立案して実行していきました。私の担当したグループの高校生は、足浴後に血色が改善されたのが著明にわかる患者さんだったので、驚きや反応も良く、体験後の感想を発表する場面では、患者さんとのやりとりなど、細かいところまでよく見ており、こちらが自然にやっていることもたくさん学んでくれていました。この中から、看護の道を目指す後輩たちがたくさん出てくれることを願うばかりです。
 12月に私の勤務する病棟に実習に来た看護学生さんが、私が高校生の1日ナース体験の時に渡したメッセージカードを持っていてくれて、見せてくれました。すっかり忘れていた私に「体験ナースで小川さんに担当してもらって、このカードを持って、専門学校の試験も受けにいきました。お守りみたいなものです。頑張って立派な看護師になります。」と言ってくれました。たった2時間くらいの短い時間の中でも、ひとつひとつの出会いには意味があり、大切にしていかなければいけないなと改めて実感しました。

 

IMG_7082

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP