» 富士宮市立病院に就職して、後輩に伝えたいこと

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

ナースのつぶやき

富士宮市立病院に就職して、後輩に伝えたいこと

 

常葉大学健康科学部看護学科卒業生(卒1年目)

 看護師として働くようになり、数ヶ月が経ちました。
 最初は分からないことがたくさんあり、不安の連続でした。落ち込んだり悩んだりしていると、プリセプターだけでなくたくさんの先輩方から声をかけてもらえます。また数ヶ月に一回新人研修があり、悩みや不安、病棟での進み具合等話し合ったりすることで、とても勇気をもらえます。
 私達の病棟では、最初の数ヶ月はプリセプターや先輩方がフォローとしてついてくれます。そのため分からないことや不安なことをすぐに聞くことができ、安心して業務を行えます。また自分の不安な技術や珍しい処置等があると、先輩方から「やってみる?」と声をかけてもらえ、学びの場を与えてくれます。
 まだまだたくさん不安なことはありますが、優しい先輩方の存在、働きやすい環境のおかげで乗り越えることができると思います。

 

 

 

 

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP