» 20年勤務して思うこと

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

ナースのつぶやき

20年勤務して思うこと

杉山亜純

 今年度、20年勤続表彰を受けることができました。私は、結婚、出産しても家族が支えてくれたので仕事を継続することができました。なので、表彰を受けられたのは、家族や一緒に働いているスッタフのみなさんのおかげだと思っています。私と支えてくれている全ての人に感謝したいと思います。
 私は、10年の勤続表彰を受けたときに、先輩看護師さんの姿にすごく励まされたことを思い出します。その頃の私は、子育てや家族の介護などに奮闘しながら勤務していました。先輩看護師さんもいろんな背景に居ながらも私たちと同じように夜勤回数をこなして頑張っている姿を見ると、私もまだ頑張れるのではないかと思いやってきました。その時は、必死になって子育てと介護をやってきましたが、現在は子育ても一段落して自分の時間を少し持てるようになりました。
 最近、自宅で書類の整理をしていた時に、偶然にも新人研修の時のレポートを見つけました。とても懐かしくなり読んでみると、その時に教育担当だった看護部長さんのメッセージが書かれてありました。私たちの頃は、入職者も6名と少なかったのでグループワークも今考えるとおとなしかったと思うと教育担当だった看護部長さん方に苦労をかけてしまったと思います。さらに副部長室で看護部長さんと淺倉主任さんと新人研修で田貫湖に行った研修のお話をして懐かしい思い出話に花が咲きました。
 そんな私も現在、教育委員となり新人研修の担当をさせていただいております。自分の新人の頃を思い出しながら、新人さんがリフレッシュしながら楽しく研修が行えるようにサポートしていこうと考えています。今後も、患者さんや家族との関わりを大切に看護しながら、病棟などで新人や若手の看護師の育成に関わっていきたいと思います。

 

 

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP