» 9ヶ月研修

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

新採用者研修

9ヶ月研修

昨日は節分でしたね。
皆さんのお宅では豆まき&恵方巻で今年1年の災厄払い済ませたでしょうか?
私は、職員食堂の昼定食に付いていた福豆を食べて終わりでした。
ところで平成25年度採用された新人さんたちも入職し9ヶ月が過ぎ、先月のはじめ9ヶ月研修を終えました。
9ヶ月研修は、1日部署を離れ以下の内容の研修がされました。
1.人工呼吸器装着中の看護  講師:集中ケア認定看護師
2.褥瘡(床ずれ)の予防方法と処置  講師:皮膚排泄ケア認定看護師
3.カラーセラピー  講師:カラーセラピー資格を持つ病棟看護師
4.グループワーク:「今の私・これからの私」

PC060002.jpg  PC060005.jpg

看護師の仕事をする上で必要な人工呼吸器や褥瘡の知識を学ぶことで、新たな知識を得てこれからも積極的に頑張りたいと思えたようです。
グループワークでは、6ヶ月研修からの自己の変化と残り3ヶ月までにできることを話し合いました。みんなでお互いの成長や不安を共有し、他者の意見を聞くことで自己の振り返りや目標に向けてまた明日から頑張るぞ!と元気がもらえたようです。
カラーセラピ-では、ぬり絵をもとに自分の気付いていない想いを語る機会となったようです。
あと3ヶ月すると後輩たちがやってきます。その後輩たちは1年前の自分たちであり、改めて自分の成長を実感する時でもあります。
あと3ヶ月自分の課題と向き合い胸を張り笑顔で新人さんを迎えられるようにしましょうね♪
9ヶ月研修を終えた研修生から、「このような研修は一番大切な気持ちの面でプラスになるので嬉しいです」という感想を頂きました。
新採用者研修を企画・運営している教育委員が喜んでしまうような感想です。
教育委員、次も研修生に元気とやる気がでる研修お願いしま~す。
 今週の我が家のセラピーペット  


我が家のセラピーペット10

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP