» 東部4病院球技大会

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

病院紹介

東部4病院球技大会

 台風が近付き荒れ模様の天候の中、7月27日(土)東部4病院バレーボール大会が、岩松小学校で開催されました。参加選手は15名。今年は、新人看護師、看護助手、外来クラーク、栄養科の方等々、新メンバーが増え期待が高まりました。監督は、バレー部出身の佐藤院長、応援団長は石川看護部長です。試合は、新メンバーの活躍とチームワークを発揮して、手に汗握る大接戦となりました。当院の結果は、沼津市立病院2-1、共立蒲原総合病院0-2、富士市立中央病院2-1。1勝2敗。
 優勝:富士市立中央病院、準優勝:沼津市立病院、3位:富士宮市立病院、4位:共立蒲原総合病院。負け惜しみかもしれませんが、優勝チームから1セット取れたのは当院のみでした。選手のみなさんの懸命に挑む姿に、たくさんの元気をもらいました。

 

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP