» 看護補助者研修

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

看護部紹介

看護補助者研修

 当院では、看護補助者を対象に年6回の研修を行っています。今回は、年度初めに立案した目標の成果発表を行いました。年度初めに看護部の目標をふまえ、看護補助者として今年度何を大切に仕事をしていくのかを考え、目標を立案しています。
 誤認を起こさない、患者さんに寄り添う、5S活動の推進、コミュニケーションを大切にする、お互い助け合い協力する、患者さんが安心・安全に入院生活が送れるよう看護師と協力し行動する、笑顔で対応、長く働きたい職場作りを目指す等、の目標に1年間行動したことを部署毎発表しました。
 組織の一員としての自覚を持ち、行動した成果を共有しました。看護師と看護補助者は、常に協働しています。例年、4月に新人看護職員が看護補助者のシャドーイングを行い、役割や看護師との協働について学んでいます。看護補助者には、助けられることがたくさんあり、日々感謝です。

 

 

 

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP