» 災害看護地区研修

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

看護師研修

災害看護地区研修

災害看護研修1

7月13日土曜日、静岡県看護協会富士地区支部で「災害看護地区研修」が開催され16施設39名の参加がありました。
当院の看護師も役員として研修の企画・運営に携わり、院内からも研修生として参加させて頂きました。 


参加した当院の役員と研修生

研修では、職場や地域の訓練時や災害時に活かせるよう災害医療・災害看護について学びました。
そしてこの研修に参加した39名の研修生は、富士・富士宮地区で9月1日に開催される「静岡県総合防災訓練」にも参加し、トリアージや訓練参加者へ救護法の指導などを行う予定です。
ちなみに9月1日は、当院も災害拠点病院として富士宮の訓練会場になるので準備を進めています。
訓練当日は被災者の受け入れ、トリアージの実施、広域搬送など施設内だけではなく地域住民をはじめ富士宮市消防、自衛隊などの協力を得て大規模な防災訓練が実施されます。
ある番組で「富士山は100%噴火する」なんて言ってましたね。
本当に怖い話ですがあらゆる天災はいつ来るかわかりません。
日頃からいざという時のために職場でも家庭でもしっかり準備を しておかなくてはいけませんね。

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP