» 認定看護師

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

看護部紹介

認定看護師

認定看護師とは、特定の看護分野について優れた知識と熟練した看護技術を持つと日本看護協会が認定した看護師のことをいいます。平成25年(2013)現在、21分野があります。

認定看護師は特定の看護分野において、以下の3つの役割を果たします。

  • 個人、家族及び集団に対して、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を実践する。(実践)
  • 看護実践を通して看護職に対し指導を行う。(指導)
  • 看護職に対しコンサルテーションを行う。(相談)

今年度、当院では感染管理認定看護師が誕生し認定看護師が5名となりました。
それぞれの認定看護師がどのような活動をしているかご紹介させて頂きます。

☆緩和ケア認定看護師

P7110026.jpg1.がん及びがん治療に伴う苦痛な症状や不安を和らげるケアと治療の相談、痛みの緩和、手術後のリンパ浮腫の予防とケアその他の身体症状、心のケア   
2.がん治療の選択支援   
3.がん患者カウンセリング  
悪い知らせを聞いた後の心のケア(不安・心配をきいて欲しい)病気や治療の説明を聞いた後の理解の支援(もう少し詳しく聞きたい)セカンドオピニオンや治療の選択について相談したいなど  
4.生活の工夫や療養場所についての相談

☆皮膚・排泄ケア認定看護師

皮膚排泄ケア1.ストーマ(人工肛門・人工膀胱)ケア、セルフケア指導、皮膚トラブルのケア、
各種装具の紹介、日常生活に関する相談。   
2.創傷(主に褥瘡)ケア、失禁ケア(失禁による皮膚トラブル)へのお悩み、ケア
方法や装具・失禁用具の選択・体圧分散寝具の選択などの相談     


☆がん化学療法看護認定看護師

P7110025.jpg 1.がん治療の選択支援:化学療法・内分泌療法・放射線療法・免疫療法等の情報提供、意思決定支援
2.がん化学療法の副作用に対するセルフケア支援
3.治療経過における疑問や不安に対する相談 身体的・精神的なケア
4.がん患者カウンセリング
悪い知らせを聞いた後の心のケア(不安・心配をきいて欲しい)病気や治療の説明を聞いた後の理解の支援(もう少し詳しく聞きたい)セカンドオピニオンや治療の選択について相談したいなど
5.生活の工夫や療養場所についての相談

☆集中ケア認定看護師

P7120031.jpg1.看護師を対象に重症患者の循環・呼吸管理に関する勉強会の開催、重症患者のケアにあたる看護師への指導・相談
2.重症患者の終末期医療に対する悩みの相談
3.多くの器械装着中の患者に対して、家族がどのように関われば良いのかなどの悩み相談
4.器械装着中の患者の状況が理解できないご家族の相談
5.侵襲の大きな手術を受ける予定のある患者、ご家族の術前相談と術後相談

☆感染管理認定看護師

P7110027.jpg1.患者さん、ご家族、職員など院内にいるすべての人々を感染から守る活動
院内感染マニュアル作成、正しい感染対策の指導、安心できる療養環境を保つための清掃・水の管理・食中毒の予防・空調管理など
2.感染患者のケア・介護方法に関する相談
3.ワクチン接種についての相談
4.在宅で使用する器具の清潔保持方法の相談
5.感染対策に必要な製品の情報提供 
 
当院の認定看護師は、かんご相談室や病棟・外来での活動が主になっていますが、他施設からの派遣依頼や相談依頼にも対応しています。
また当院では、現在5分野の認定看護師ですが、看護の質の向上と職員のキャリアアップ支援を目的に他の分野も含め認定看護師の養成を進めています。

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP