» 六地蔵

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

看護部紹介

六地蔵

地蔵4
六地蔵
六地蔵とは:地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上の六道にあって
衆生を救済するという6体の地蔵菩薩

看護管理室には「六地蔵」というお地蔵さまがいらっしゃいます。
このお地蔵さまは、入院していた患者さんのご家族の手作りです。
お地蔵さまは最も弱い立場 の人の苦しみを真っ先に救って下さると言われています 。病気で苦しんでいる方、ご高齢のために身体の自由がきかなくなってしまった方など 、ご自身の事で苦しんでいる 方々・・・ 。そのようなさまざまな人々の深い苦しみを 、お地蔵さまは身代 わりとなり受け止めて下さると言われています 。
この六地蔵はとてもかわいらしく一体一体の表情やお数珠の作りも違い、作って下さった方の思いや願いが込められていることがわかります。看護部にとってはとってもありがたいいただきものとなりました。
なぜなら・・・
毎朝、看護管理室には患者さんの状態や出来事などの報告のため、各部署の師長さんや主任さんが必ずやってきます。
各部署で苦しんでいる患者さんたちの思いや痛みなども間接的に運んでくる師長さん主任さんを最初に迎え入れてくれているのがこのお地蔵さまたちです。
看護管理室では、お地蔵さまが入院されている患者さんたちの苦しみや痛みの身代わりとなり受け止めて下さっているだろう、また報告を終えた師長さんや主任さんたちを穏やかな表情で癒し新たなパワーを与え各部署へ送り出してくれていると思い、お礼の気持ちとしてお花を絶やさないように大切にしています。
これからも患者さんの苦しみや痛みを癒して頂けるよう毎日お地蔵さまにお願いしていきます。

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP