» 患者さんと接する時に大切にしていること

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

看護部紹介

患者さんと接する時に大切にしていること

 

 私たち二人は、今年より、入退院支援センター(緊急入院や予定入院となった方の対応)に勤務しています。
 二人で日々心がけている事は、病院代表として外来看護師と共に一番に患者さんやご家族と接する大事な立場にいることを念頭にしています。
・特に急な入院となる患者さんやご家族の思いや状況を迅速に把握すること
・患者さんやご家族が、現状をどのように感じているか傾聴して共感すること
・入院時から退院までの状況が(退院先を含めて)、具体的にイメージできるように助言して、病棟の看護師等にご希望を伝えること
・書類の記載に困らないように、丁寧な対応と援助すること

 これらのことを大切にして、患者さんやご家族に寄り添う看護を実践しています。これからも、安心して入院生活に入れるようなサポートが出来るよう努力していきます。
 入院時にお会いする機会がありましたら、遠慮なくご要望して頂ければ幸いです。

 

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP