» 後輩に伝えたいこと

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

富士宮市立病院看護部ブログ

ナースのつぶやき

後輩に伝えたいこと

nurse-interview

 

今回は、当院に新卒で就職して2年目になるナースのつぶやきです。後輩に向けて、メッセージを書いてもらいました。

 

IMG_9995

内科病棟勤務 山田 摩耶

 私が学生時代に就職先を考えていたときに、就職先の決め手として重要視していたことは“新人の教育制度がしっかりしているか”ということでした。自分が就職してからどのような教育を受けられるかによって今後看護師として働くうえで大切になってくると思ったからです。その他にも、同じ学校を卒業した先輩たちがどんな風に働いているのか、職場の人間関係など、学生として気になることはいろいろありました。そして病院説明会や実際に病院で働く先輩の意見を参考にして、私は富士宮市立病院を選び就職しました。
 就職して1年が経った今、この病院に就職できて、そしてこの病棟で働くことができてよかったと心から思います。まず私が一番気にしていた教育制度ですが、とても充実していると考えます。就職して1年間の新人の間はプリセプターがついていて、じっくりと新人に向き合い、手厚い指導をしてくれます。プリセプターがいるという安心感があり、安心して働くことができると思います。毎月自分でも目標を考えながら働きますが、日ごろからプリセプターが自分のペースに合わせて教育プランを考えて導いてくれました。
 技術面ではチェックリストに沿って、基礎からしっかり確実な技術を覚えることができます。他病院の同級生とお互いの病院の話をよくしますが、当院は丁寧な教育だと感じていました。また、プリセプターだけでなく、病棟の先輩たち全員が新人を気にしてくれ、病棟全体で新人のフォローをしてくれます。指導してもらったり、相談に乗ってもらったりと毎日助けられています。先輩たちの優しさには本当に感謝していますし、いつかは先輩たちのような看護師になりたいと思います。とても働きやすい環境で働かせてもらっています。新人看護師が働くにあたって当院は良い環境と育成制度が整っていると考えます。
 学生時代は看護師になることに希望を抱きつつ、その反面不安も多いはずです。学生と違い、働き出すと看護師としての責任は重く、一人前になるまでは厳しい道のりです。時にはつらいことや大変なこともあります。しかし、当院でなら素敵な先輩たちの指導の下で、自分の目指す看護師に近づいていけると思います。

 

IMG_9996

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP