» 診療所・開業医の皆様へ

文字サイズ
標準
拡大
MENUメニュー

地域医療・病診連携

診療所・開業医の皆様へ

病診連携の基本的な考え方

  • ご紹介いただいた患者さんの診療・検査は迅速に対応させていただきます。
  • ご紹介元の先生へのご報告は迅速に行います。
  • 患者さんのご意見を尊重し、逆紹介に積極的に取り組みます。

当院への患者さんの紹介について

外来診療科等への紹介

 FAXにて病診連携へ「病診連携患者受診申込書及び予約票」をお送りください。病診連携室では、予約票のFAX返信とともに、お申し込みいただいた患者さんの受診の準備を行います。

病診連携の流れ

coordination

1.紹介医から病診連携へ
「病診連携患者受診申込書及び予約票」をFAXにてお送りください。
(病診連携 FAX:0544-27-3192)
2.病診連携から紹介医へ
「予約票」をFAXにてただちにお送りします。
ただし、受付終了時間(午後5時)以降のFAXの返事は翌日、土・日・祝祭日のFAXの返事は休日明けのお取り扱いとなりますのでご了承ください。 
3.紹介医から患者さんへ
「予約票」及び「紹介状」を患者さんにお渡しください。
4.患者さんから富士宮市立病院へ
「予約票」及び「紹介状」をお持ちになり、紹介患者受付(3番)にて手続きをしていただきます。
5.病診連携から紹介医へ
紹介された患者さんの受診結果を報告いたします。

※緊急の場合はこの限りではありません。直接救急担当医にご連絡ください。
(代表 0544-27-3151)

※「病診連携患者受診申込書及び予約票」の備考欄にご記入いただきたい事項

  • 交通事故・労災・生活保護・施設入所者
  • ストレッチャー、車椅子で来院
  • 救急車での来院
  • 胃ろう交換
  • ご相談(ご家族さまのみの来院)等

患者さんにご持参いただく書類

  • 予約票
  • 紹介状
  • 当院の診察券
  • 保険証(老人保険証・乳幼児医療券)
  • レントゲンフィルムなどの検査データ(必要な場合)

様式のダウンロード

診療情報照会依頼書についてのご案内

 紹介状をお持ちでない患者さんに対して、患者さんの病状把握のために診療情報照会をお願いすることがあります。その場合、当院からFAXで診療情報照会依頼書様式1(富士宮市立病院⇒かかりつけ医)の上段に患者氏名等を記載して送付させていただきますので、下段に診断名・処方内容等を記載してご返信ください。

 また診療所・開業医の先生方におかれましても、診療情報照会のご希望がありましたら、診療情報照会依頼書様式2(かかりつけ医⇒富士宮市立病院)の上段に患者氏名等を記載してFAXで地域医療連携室(病診連携:27-3192)まで送信してください。

病診連携
直通電話 0544-27-3191
直通FAX 0544-27-3192

日本医療機能評価機構 認定第JC837号

PAGE TOP